移転のお知らせ
クラシック音楽の無料動画
クラシック音楽の無料動画

上記サイトに移転しました。
クラシック音楽の無料動画 最新動画・情報追加履歴
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスト 「巡礼の年 第2年 イタリア S.161/7 第7番 ダンテを読んで ソナタ風幻想曲」

1849年 作曲

通称「ダンテソナタ」と呼ばれる作品

ダンテの「神曲」を読んだ印象からインスピレーションを得て作曲された大作


→ 人気クラシック 画像 ピアノランキング 画像 クラシック動画を視聴/試聴
スポンサーサイト
ベートーヴェン 「ピアノソナタ 第11番 変ロ長調 作品22」

1800年 作曲

4楽章の充実した構成のため連作でなく独立したものになっている

ピアノソナタ 第21番 ヴァルトシュタイン」に似て力強く律動感がある作品

スクリャービン 「2つの左手のための小品 作品9」

1894年 作曲

1895年 出版

スクリャービン初期の作品で中期ロマン派(特にショパン)の影響を強く受けている。左手のコサックと呼ばれる独自のピアノ書法で作られた代表的な作品である

神曲奏界ポリフォニカ 「アニメ 第9楽章 ラプソディ とある神曲作家の話」

2007年5月29日 放送

フォロンの神曲がコーティカルテに届かない―――スランプに陥ったフォロンにイライラして厳しい言葉をぶつけてしまうコーティカルテ。見かねたユフィンリーは彼女に一人の老作曲家サーレに会うことを薦める。ザーレは精霊のために神曲を作曲するという触れ込みなのだが、そのコーティカルテの依頼にすげなく首を振るのだった―――。

ショパン 「ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 作品35 葬送」

1837年~1839年 作曲

第3楽章に有名な葬送行進曲が用いられてるので通称「葬送」と呼ばれる。葬送行進曲は死のイメージと直結するため明るく華やかな長調は避け主に短調で書かれることが多い。ベートーヴェンの葬送行進曲も並んで有名である

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。