移転のお知らせ
クラシック音楽の無料動画
クラシック音楽の無料動画

上記サイトに移転しました。
クラシック音楽の無料動画 最新動画・情報追加履歴
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラームス 「ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第3番 ニ短調 作品108」

1886年~1888年 作曲

1888年12月22日 ブラームス自身のピアノ演奏とイエネ・フバイによって初演

ヴァイオリンソナタ全3作の中で唯一,4楽章構成の作品である



ヴァイオリン : Tymur Melnyk

ピアノ : Risa Yasuda



コメント・感想
スポンサーサイトブラームス 「ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第3番 ニ短調 作品108」  へのコメント・感想
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/03(Sun) 00:51 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/03(Sun) 18:38 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/03(Sun) 20:52 |   |  #[ 編集]
コメント・感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
スポンサーサイトブラームス 「ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第3番 ニ短調 作品108」  のトラックバックURL
スポンサーサイトブラームス 「ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第3番 ニ短調 作品108」  へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。